話し方を直すだけでも印象アップ!好印象を与えるポイントとは?

話し方を直すだけでも印象アップ!:好印象を与える3つのポイント
テレビのバラエティー番組を見ていても感じると思いますが、
芸能人やタレントさんというのは、話し方ひとつで印象が変わります。

テレビの中の人だからと思うかもしれませんが、
話し方ひとつで損したり得したりするのは実際にあることなのです。



例えば、お店やレストランに行った時を考えてみてください。

笑顔で丁寧に説明をしてくれるのと、小さな声でボソボソと話をされるのと
どっちのほうが印象が良いでしょうか!?

ほとんどの方が前者の方が良い印象を得ることでしょう。

小さな声だと話を聞く気にもなれませんし、
質問をすることも面倒になってきます。

また、料理のお店の場合だと、味に自信がないのかな!?
なんて不安になるものです。

ですから、話をする際は、笑顔で明るくするいほうが良いことが分かるでしょう。

ただ、どんなに明るく話しても、話している内容が悪口や文句だと
話を聞いている人は、あまり良い印象を持ちませんので注意しましょう。



話をする時に緊張してしまうと、どうしても早口になってしまうという方もいるでしょう。
そんな時は、一呼吸おいて、ゆっくり丁寧に話すように心がけましょう。

その際に笑顔は忘れないようにしましょう。

話をする時は、相手の目を見て話すことも大事です。
目線が泳いでいると、相手も逆に落ち着かなくなってしまいます。

この人は今、何を考えているのかなな?私と話をしていても楽しくないのかな?
悪い印象を与えてしまいがちなので、ゆっくり目を見て話すようにしましょう。



話をする時には、さらにジャスチャーを入れると、相手に話が伝わりやすいです。
話をする時のスピードや、目線といったことを意識するだけでも印象はアップします。

どうしても目を合わすことが出来ないという方は、
相手の目より下の位置を見たりするとよいです!

こういった小さな事を意識するだけでも、好感度はアップするので、
まずは自分で出来ることを意識して今後は話をするようにしましょう!



相手に対してよい印象を与えたい話し方を身につけたいですか?

↓ ↓ ↓

好印象を与える話し方を短期的で身に付ける方

このページの先頭へ