会話が続かないと悩んでいる人へ:話のネタを簡単に見つける方法

話のネタを簡単に見つける方法
人と話をしていて、なかなか会話が続かずに気まずく感じている方も多いでしょう。
何を話そうか考えてしまい、余計に言葉に詰まってしまう事もよくある事です。

話をしようと焦れば焦れれるほど悪循環になってしまった・・・
という経験をしている方も中にはいるかもしれません。

話が続かない時は、何を話そうかなどと焦る必要もありません。



あなたの周りを見てみると「話をする時のネタ」というのは、
たくさん落ちていることに気づくはずです。

例えば、相手が目の前で飲み物を飲んでいるのであれば、
その飲み物の話や身につけているものの話をするといいでしょう。

他にも、その人がどんな事に興味があるのかといったことを聞いてみるのもよいです。

芸能人の事だったり、好きなテレビ番組や映画など、
相手の興味のありそうな所から会話を広げていきましょう!!



注意点があるとすれば、以下のようなことです。

  • 質問ばかりしない
  • 相手の困る質問は投げかけない
  • 知ったかぶりをしない
相手が興味なさそうである素振りを見せたり、答えに困っていたりしたら、
別の話題に切り替えましょう。

知ったかぶりをして話をしてても、後々自分を苦しめることになってしまいます。



例えば、相手がミルクティーを飲んでいるのであれば、
「ミルクティーはお好きなんですか?」からでも良いのです。

気軽な話題というのは、相手も自然に話をしてくれるでしょう。
そこで共感できる話があれば、相手のほうからも話をしてくれます。

そしたら、あなたは話を聞く側にまわり聞き上手に徹したらよいというわけですね。

自分で話をしようしようと意識がいってしまい会話が続かなくなってしまう方は、
こういった身近なところから話のネタを見つけて相手に振っていきましょう。

これなら簡単にできそうですよね。
さぁ、あなたもまずは周りを見て、早速ネタを探してみましょう!



真剣に会話下手を改善したいと思っている方へ

↓ ↓ ↓

会話上手になる為の簡単な方法とは?

このページの先頭へ